姉妹校交流2016春

海外姉妹校メリノール派遣レポート


第12日目 3月14日(月)

 本日のスケジュールは,以下の通りでした。

7:45-9:10 1時間目の授業
9:35-10:55 2時間目の授業
11:15-12:35 3時間目の授業
12:35-13:20 昼食
 13:25-14:45 4時間目の授業

 メリノール校で授業を受けるのも今日で最後になりました。派遣生が受けた授業のいくつかを紹介します。1つ目は日本語クラスの授業です。Cooking Showというレッスンで,生徒が日本語で作り方を解説しながら,お菓子作りをする様子を自宅で録画します。その映像を授業で流し,作ったお菓子は学校でいただきました。とても楽しい授業でした。

 
 「日本語クラス1」
(お菓子作りの様子を日本語で説明するムービーを各自制作します。)
 
 「日本語クラス2」
(メリノール校の生徒が作った映像をみんなで見ています。)
 
 「日本語クラス3」
(出来上がったシナモンロールはおいしくいただきました。)

 2つ目は体育の授業です。体育館は学校から徒歩5分くらいのもう一つのメリノール校にあります。今日はバスケットボールをしました。11本中何本シュートが決まるか数えました。

 
 「体育の授業風景1」(先生の説明を聞いている様子)
 
 「体育の授業風景2」
(バスケットボールでシュートしている様子)

 3つ目は物理の授業です。「運動」について学びました。イラストやジェスチャーを交えた授業でとても分かりやすく,物理についてもっと学びたいと思った授業でした。

 
 「物理の授業1」(先生が板書している様子)
 
 「物理の授業2」(イラスト付きで分かりやすい授業でした。)

 4つ目は再び日本語クラスの授業です。今日は,派遣生が先生となって,七五三に関する日本語を読み上げ,その後について生徒が繰り返していました。日本語クラス担当のMizumura先生に,クラスの生徒が作成した作品を見せていただきました。以前,安芸府中高校に派遣生として来て,日本で見たこと体験したことを日記に書いている生徒もいました。

 
 「日本語クラス1」
(派遣生の読み上げる日本語を生徒が繰り返している様子)
 
 「日本語クラス2」
(安芸府中高校を訪問したときのことを書いている日記)
 
 「日本語クラス3」(生徒が作ったポスター)

 明日はいよいよハワイを立ちます。時が過ぎるのは本当にあっという間です。最後まで大切に過ごしていきます。