H27 国際科研修旅行(オーストラリア)


第1日目(8/19 水曜日)

待ちに待ったオーストラリア研修旅行への出発日です。
予定時刻より10分早く出発することができました。 35人全員が元気いっぱいです。
福岡空港までのバスでの道中、オーストラリアの第2の国歌とも言われるWaltzing Matildaを聞きました。
10日間の研修旅行にむけて期待に胸をふくらみます。 
   
 バス内 福岡空港 
 
 仁川空港での乗り継ぎもスムーズに進み 
10時間余りの長いフライトが始まります。
 

2日目(8/20 木曜日)

朝3:00頃には起こされて朝食をとり、いよいよシドニー上空へ。
オーストラリアの朝焼けは息をのむほどの美しさです。
 
 朝焼け

シドニー空港での入国手続きを完了し、バスに乗ってシドニーの観光へ向かいます。
まずはシドニー1番の観光名所、オペラハウスを背景にミセスマッコリーズポイントにて集合写真を撮りました。
澄み切った青空と冷たく爽やかな朝の空気に包まれたシドニーに感動し、みんな笑顔いっぱいです。

 
 オペラハウス前

その後フェリーに乗船しダーリングハーバーへと移動しました。

 
 フェリー

自由散策を楽しみ、モールの中でお土産を買ったり、色とりどりのキャンディー、スイーツ、ハンバーガーを食べる生徒もいました。

 

昼食はフィッシュ& チップス。 デザートはブラウニーを美味しくいただきました。
午後には1時間かけてバスで学校へと移動しました。
ここからは姉妹校であるベドポールディング校へ17名、マカーシーカトリック校へ18名が分かれます。
各校ではホストファミリーが生徒を迎えに来て下さいました。
いずれのファミリーも明るく気さくに生徒を歓迎してくださり生徒の緊張もほぐれた様子でした。


3日目(8/21 金曜日)

ベドポールディング校にて

   
 コーディネーターのアンドレア先生へ自己紹介をしています  学校見学の様子です。 
牛や羊、ハムスターなどの動物がいます
 
 ベドポールディング校の前で記念撮影をしました

マカーシー校にて

今日は1日マカーシーディです。
朝会では700名余りの全校生徒が集合しました。
まずは初めにアボリジニへの敬意を表す儀式から始まり、校長先生のスピーチ、マカーシー校の成り立ちを生徒が寸劇で演じました。 その後は安芸府中高校が紹介され、代議員の野宮君が代表として英語で立派に挨拶しました。 お祈りも捧げられ全てがおごそかな雰囲気で行われ1時間を超える朝会が終了後、バディーとモーニングティーをとり、ゲームやスポーツを楽しみました。

   
朝会   スピーチ
   
 ゲーム  蛇をさわる