メリノール姉妹校交流2015春

第10日目(3月13日)

 メリノール高校での生活も最終日を迎えました。生徒たちは元気です。ただ,口々に「帰りたくない」「このままメリノールに残りたい」と言って,すでに寂しそうです。

 今日は,Senior(高校3年生)によるプレゼンテーションを見るために,freshmen(1年生:中学校3年生), sophomore(2年生:高校1年生), junior(3年生:高校2年生), senior(4年生:高校3年生)全員が体育館に集まりました。

 メリノール高校での生活も最終日を迎えました。生徒たちは元気です。ただ,口々に「帰りたくない」「このままメリノールに残りたい」と言って,すでに寂しそうです。

 今日は,Senior(高校3年生)によるプレゼンテーションを見るために,freshmen(1年生:中学校3年生), sophomore(2年生:高校1年生), junior(3年生:高校2年生), senior(4年生:高校3年生)全員が体育館に集まりました。

   

1. “Military Education and Training: Today’s Students, Tomorrow’s Leaders”
2. “The Liquid of Life: The Importance, Impact and Innovations of Blood Substitutes”
3. “The Power of Voice: A Universal Movement”
今回の発表の中では,放課後に学校の教室を借りて後輩に補習をした所や,患者さんの回復を祈って千羽鶴を折るシーンが印象に残りました。

   

 発表者と指導教官にはレイが贈られ,栄誉が称えられ,敬意が表されます。また,制服ではなく,自分のプレゼンテーションに合わせてドレスアップすることが認められています。また,見学する生徒達はメリノールの制服を着ることが義務付けられています。この集会のために制服をホストファミリーに買ってもらった生徒もいます。

 化学の授業では,中間値の学習をしていました。ノートパソコンで基本的な事項を動画で理解した後,実験データをとり,実際に中間値を出すという内容でした。

   
   

 英語の授業では,月曜日はハックルベリー・フィンの冒険をみんなで読んでいるそうです。今日金曜日はワークブックと単語テストの日でした。各自がノートパソコンで問題を解きながら,先生がパソコンで全員の解答をチェックしていました。ランチタイムには高校3年生たちにご馳走がふるまわれました。また,後輩から先輩方に対して歌と演奏が贈られました。

     
 メリノールの先生方,生徒のみなさん,いろいろとお世話になりました。今日でメリノールでの生活も実質最後となりました。大変良い経験ができました。お別れするのはとても寂しいですが,また会える日を楽しみにしています。最後になりましたが,今回の姉妹校交流を担当してくださったミズムラ先生には,いろいろとご配慮をいただきまして,心より感謝申し上げます。お陰様で,生徒同士も親睦を深め,お互いに理解することができ,各自英語をもっと勉強して,また会いにハワイに戻ってきたいと強く決意しています。今後もますますがんばってくれることと思います。これからもメリノール高校と安芸府中高校の姉妹校交流が続くことを心より願っています。