メリノール姉妹校交流2015春

第9日目(3月12日)

 本日でプレゼンテーションも最後となりました。今回で6回目となり,生徒も落ち着いて話せるようになりました。マーティン先生のクラスで発表しました。
広島風お好み焼きの作り方,日本の伝統的な遊び「福笑い」を紹介しているところです。

   

 安芸府中高校の年間行事や校訓を説明しているところです。

   

 世界史の授業では,ジャスティン・ビーバー等の歌を中世の英語(古英語)に翻訳して歌ってくれました。

   

 物理の授業です。銅線の電気抵抗の問題です。メリノール高校の生徒はよく質問します。

 ランチタイムの様子です。朝7時30分から学校が始まるので,ランチが待ち遠しいです。
ここはミズムラ先生の日本語クラスの教室なので,掲示物や板書に日本語を見かけます。ミズムラ先生は,生徒からいつも「センセイ!」と呼ばれています。大変お世話になっています。

   

 明日は3年生のSenior Projectのベスト3に選ばれたプレゼンテーションを見学する予定です。今週の放課後,3年生が先生方の前でプレゼンテーションのテストを受けてきました。テーマは,「てんかんに対する啓発活動」「音楽療法」「精神病とホームレスとの関連性」「芸術療法」「乳がんに対する啓発活動」「エネルギードリンクの有害性」など,どれも専門的なものでした。2年生の時の研究をさらに深めています。ボランティア団体等の職員として放課後数か月間インターンシップを行い,職場の人にインタビューをしたり,パンフレットを配ったり,患者さんや子ども達やスポーツ選手と話したり,調べたことを実践したりしており,とてもすばらしい内容で感銘を受けました。本校の生徒にも大変参考になると大いに期待しています。