メリノール姉妹校交流2015春

第6日目(3月9日)

 今週からプレゼンテーションが始まります。写真や歌,実物などを使って,メリノール高校の生徒たちに日本のこと,広島のこと,安芸府中高校のことを理解してもらえるよう,これまで準備をしてきました。パソコンは日本から持っていきましたが,プロジェクターに接続できなかったため,メリノール高校の生徒から借りることにしました。使い勝手も異なり,メリノール高校の生徒にいろいろと手助けをしてもらいながらの発表となりました。生徒たちも臨機応変に助けを求めたり,使い方を尋ねたりして,対応することができました。

   

 安芸府中高校の紹介では,校歌を歌ったり,制服の夏服と冬服の実物を紹介したり,グループでアンケートを行った調査結果をグラフにまとめて紹介したりしました。メリノール高校の生徒たちは熱心に聞いてくれました。アメリカと違って,日本では生徒が基本的には同じ教室を使うことや,制服や靴下,上履きや体育館シューズまで指定されており,総額でかなりの費用になることに驚いていました。

   

 広島の紹介では,原爆ドームや平和公園や宮島,もみじまんじゅうなどについて,英語で説明しました。もみじまんじゅうは,広島から持ってきたものを食べてもらいました。数が足りなかったので,じゃんけんで勝った人にあげるということにしました。勝った人は他の人と分け合って,食べてもらいました。

   Repeat after me, “buchi-taigi!” 
安芸府中高校の生徒が先生役をして,メリノール高校の生徒に広島弁を教えました。「たう」「じゃけん」「ぶち」「たいぎい」「やおい」という方言を取り上げました。彼らが広島に来た時は,役に立つかもしれません。
   

 日本についての紹介では,昔の遊び,だるま落としや福笑いを取り上げました。実際に福笑いをメリノール高校に体験してもらったところ,日本と同様,見ている側も実際に行っている側も楽しむことができました。ちなみにけん玉はハワイで人気であり,かなり上手な人もいました。

   

日本で流行っている「ようかい体操」を実演で紹介しました。その後,クラス全員で一緒に「ようかい体操」をしました。
生徒たちのパワーポイントが非常に良かったので,ミズムラ先生からお褒めの言葉をいただきました。
この後,ミズムラ先生からメリノール高校の生徒が作った動画を見せていただきました。かなりの出来映えです。メリノール高校を日本語で紹介しているものです。YouTubeで見ることができるので,関心のある方はご覧ください。

Maryknoll School Tour (日本語クラスの生徒による日本語での学校紹介)
https://www.youtube.com/watch?v=CJNHZrXMG90