メリノール姉妹校交流2015春

第2日目(3月5日)

 メリノール高校での研修の始まりです。
 Mizumura先生の日本語クラスの生徒が,まず日本語で自己紹介しました。まだ数か月しか習っていない生徒もきちんと日本語で名前や学年や趣味などについて話し,アイコンタクト,大きな声ではっきりと話すこと,笑顔など,立派に自己紹介できており,勉強になりました。その後,レイを一人一人にかけてもらいました。本校の生徒は普段の練習の成果が発揮し,英語で自己紹介しました。まだ少し緊張している生徒もいましたが,メリノールの生徒は優しいので,だんだん慣れていくことと思います。

   
   
   

 メリノールの施設を日本語クラスの生徒が案内してくれました。
 大きな教会,エアコンやシャワールームがある体育館など,立派な施設ばかりでした。

   

 メリノールの先生方のご厚意により,いろいろな授業を見学することができました。

   

 芸術の授業では,ろくろで湯呑みを作っていました。スペイン語の授業もありました。他に,米文学や米国史,心理学など,日本では珍しい授業も見学させていただきました。

   

 フラダンスも習いました。教えてくれたのは日本語クラスの生徒です。彼女は大変ダンスが上手です。

   

 校長先生と教頭先生にお会いしました。生徒一人一人が英語で自己紹介をしました。