オーストラリアレポート(3)

6日目 8月25日(月) 授業

 朝晩は冬の寒さ,昼間は春の陽気,時々大雨という一日でした。週末が終わり,今日からまた学校が始まります。週末は,動物園に加えて,サーカス,ビーチ,ブルー・マウンテン,ショッピングモールなど色々なところへ連れて行っていただいたようです。ホストシスターのバスケットボールの試合観戦やファミリーの誕生日会など,家族の行事に参加した生徒もいました。日本のはがきの書き方を教えたり,お好み焼きや水炊きなどの日本食を作ったりして,課題の一つである日本文化紹介をしたという話も聞きました。ホストファミリーのおかげで充実した週末を過ごせました。大変感謝しています。
   
TV会議 画面の向こうは安芸府中 TV会議 笑顔で報告
 今日は,研修の半分を終えたということで,日本と回線をつないで,経過報告のTV会議をしました。久しぶりに見る先生や友だちに顔をほころばせながら,オーストラリアの生活についての英語の質問に英語で答えました。研修前と比べて,すらすらと英語でコミュニケーションしているように思え,この5日間での成長を感じました。
   
 授業 集中しています  授業 発表中
  授業では,アボリジニ(オーストラリアの先住民)の伝説を読んだり,ホストファミリーとの生活やオーストラリアの食べ物など異文化学習をしたり,動詞を用いた活動や自分自身について英文を書く活動などをしました。先週よりも発言が増え(もちろんすべて英語です!),積極的に授業に参加しました。
 
 大勢でランチ 皆,楽しんでいます
 
 ランチ おしゃべりを楽しんでいました  ランチ おしゃべりを楽しんでいました
 今日は昼食の様子を見に行きました。晴れていたので,太陽の日差しのもと生徒が思い思いの場所でごはんを食べていました。これも日本との違いですね。本校の生徒はサンドイッチやフルーツを持ってきている子が多かったです。現地の生徒とすっかり打ち解けている生徒もいれば,まだ少し恥ずかしがっている生徒もいました。少し勇気を出して,自分自身の殻を破ってほしいと思っています。
 午後の時間は,本日よりスクールバディと一緒に現地の授業に参加します。「宗教」など日本にはない科目の授業もあります。全ての科目が英語ですが,「難しい」とあきらめずについていってほしいと思います。