メリノール便り
Day3 3月7日(金)



滞在3日目を迎えました。この日は1時間目の授業を受けてからフィールドトリップ(学校外での教育活動)に
連れて行っていただきました。日本語・中国語・歴史の授業を受けている生徒たちがバスに乗り毎年この時期
に実施されている「ホノルルフェスティバル」に行きました。



ハワイの多様性の歴史についての講義を受けています。もちろん英語です。本校の生徒たちも理解しようと一生懸命に耳を傾けています。

このお祭りではハワイに住む人々の多様性,懐の深さ,美しさが展示・実演・体験・販売・パレードなどを通してたっぷりと紹介されています。ハワイ・日本・オーストラリア・フィリピン・タヒチ・台湾・アメリカの各州などから多くのパフォーマーも訪れます。今年が記念すべき20周年ということでした。到着して,まずハワイの歴史についてのレクチャーを受けました。
次に,日本から「よさこい踊り」の紹介をするために来ておられる団体の方の指導のもと,よさこい踊りの体験もしました。特にメリノールの生徒たちは,すぐに嬉々として一緒に踊り始めて,会場は熱気に包まれました。指導してくださった方は,日本人でしたが,元気よく,笑顔を絶やさず英語を用いて踊りの指導をされました。

よさこい踊りの体験です。本校の生徒は真ん中のほうにいます…見えますか?


台湾の文化紹介の様子

文化を紹介するためには,「一緒に体験してもらい楽しいと思ってもらうこと」「伝えるための手段としての英語」「笑顔や元気良さといった言葉以外の要素」が非常に大切だな・・と改めて体感するひと時でした。
駆け足でホノルルフェスティバルの会場(コンベンションセンター)を後にし,次はハワイ大学でのランチ体験に連れて行っていただきました。ハワイ大学( University of Hawaii)のことを地元の人は,略して,UHと呼んでいます。こちらの大学の学生寮でブッフェ(食べ放題!)のランチをご馳走していただきました。何を食べようか迷うほどたくさんの料理が用意されており,皆、おなかいっぱいになるまでいただきました。


自由に選べます。日本から来ている留学生であろう人も多くみかけました。


食事を前に、記念撮影


会話もはずみます。楽しいひと時をすごしました。



放課後1年生の生徒たちは「今日はお好み焼きを作ってあげるんだ!」と嬉しそうに話してくれました。さて,お好み焼きパーティーがどのような結果になったか,月曜日の報告が楽しみです。がんばれ,若き日本の文化大使たち!あなたたちのおかげで,きっと広島に世界中からたくさんの人々が将来おとずれてくれますね。